70歳定年法で解決するのか


Pocket

 

目次

 

 

#老後2000万円問題 が昨年話題になってから #70歳定年法 の話題が多くなってきています。

2019年6月の閣議で70歳まで就業機会確保する措置を求める法制整備を図るということを明らかにしており、こちらの動画では早ければ2021年4月から実施の見通しだと紹介しています。

画像2

令和元年12月19日の #全世代型社会保障検討会議 の中間報告の内容を詳しく解説してくれています。

画像4

画像3

平均寿命が短くなる?

今後、平均寿命が短くなるから70歳定年で財源を確保できるのだと考察している動画もあります。

この動画によると70歳までにすれば今後は平均寿命が短命化するから財源が確保できるのだとしています。

画像1

平均寿命が短くなるという試算があるというのですが信じて大丈夫ですかね。テクノロジーの進化で寿命長期化も視野に入れておいた方がいいのではと思っています。

2020年2月4日に閣議決定

こちらの動画では改正される背景と歴史を丁寧に解説してくれています。

画像5

2月4日に閣議決定されたようです。

画像6

いわゆる閣法で今国会成立を目指しているわけですね。

本当に70歳までで大丈夫か

2019年10月23日という #働き方革命 というパシフィコ横浜で開催されたイベントがありました。

#鴨頭嘉人 さんはこのイベントにおいて老後80才まで長く共に働ける社会になれば老後に2000万円必要ないのではないかという提言をされてました。

この時の動画があるのを見つけました。

平均寿命が80歳以上の時代ですから定年制度ができた1950年代と今は大きく違います。

画像7

自分は事業を育てて細々と生涯現役を目指していきたいと思います。子供たちに迷惑をかけるようなことがあってはならないので #エコ革命 の実現は目指したいと思っています。

広告
スポンサードリンク

Have any Question or Comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。