OGAWA

親なんて尊敬しなくていい


Pocket

親を尊敬してもいいことはない

昨晩、マナブさんが衝撃の動画を配信してくれました。

この腕組みしているサムネイルからはちょっと冷たい印象を感じてしまいますが。

小中高に通う5人の子の親目線からして思うことは自分も同様の結論です。

画像1

指数関数的にテクノロジーが成長して目まぐるしく激変していく日々の生活の中で若い世代の順応力にはもうついていけなくなることもあり衰えを感じはじめています。

イケハヤさんが娘たちに伝えたいとするこの動画において主張している親の言うことなんて聞きたくないというのが自然で自分もそうだったというところに強く同意です。親の言うことを聞く子が幸せな人生を歩めるかといえば、それは明確に違うといえます。

「お金」と「SNS」を知れば生きていける

画像2

今回の #コロナ騒動 で自宅で自学をせざるを得ない状況となり多くの子供たちは子供ながらに通学の必要性を考え直していることと思います。

画像3

我が家の小学4年生の双子は45分授業の80時間分の課題が与えられていることを自覚して通学しなくなってから日々この課題に取り組んでいます。

画像4

学校だと食事しながらゲームもできません。

画像5

ゲームやスマホしながら座学もできる家庭のほうが様々な必要な情報を取り入れられるのでインプット力も高まります。

このインプット力を高めるのがSNSであり、そのSNSで何を1番インプットしてもらいたいかといえばお金についてです。

「苦しかったら私の背中をみなさい」の精神

画像6

お金について学んでほしいと期待するものの詳しく教えこんでいくつもりはありません。自分が正しい生き方を選択していれば必要になれば聞いてくると思っています。だから聞かれた時に #金持ち父さん と同じような応対ができるよう自己研鑽を高めていきたいとおもいます。

自分の生き方は自分で決めてほしい

インプットの仕方とお金についての学びを身につけてくれれば自分の登りたい山を自分で探して決めてほしいとおもいます。

長男次男に伝えた唯一のこと

長男次男が中学に入学したとき、唯一伝えたことは #PDCA サイクルを回せ ということです。

二人とも立派に育っています。

成長の若年化を感じるので1番下の小学4年生の子たちにも近々つたえてみようかともおもっています。

広告
スポンサードリンク

Have any Question or Comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

広告
スポンサードリンク
2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
広告
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。