2020年3月上半期を振り返る


Pocket

 

 

変化の激しい日々

画像1

国内外が激しく変化する日々のなかで我が家は婚姻届を出して21周年をむかえることができました。3月16日は入籍記念日です。ささえてくださった皆様に感謝します。5人の子供も健康に育ち日々成長をつづけています。

3月上半期をすぎました。目まぐるしい変動を勝手に振り返りたいと思います。

▪️積み上げとチャンネル登録者数

#チームキャンドル のチャンネルを応援しているのでその動向をチッパーシステムで見てきています。

3月6日に自身のかかわる #旭エコキャンドルナイト のチャンネルを立ち上げたのでこちらのチャンネルも育ててみようとチッパーシステムに追加してもらいデータをとってみました。

積み上げの報告も見直して生きるのに残された時間を有効的に考えていきたいと思います。

◇公務員定年問題

画像2

突っ込みどころ満載ですが分かる人はわかっていると思います。

公務員の定年は段階的に65歳までに引き上げますよという法律ができたわけですが、話題の黒川さんのことを政府は特別扱いして定年延長したわけで、そのロジックをめぐる答弁に #森雅子法相 が日々立たされているわけです。

いってはならないことがあり、その中でロジックを組み立て矢面に立って発言させられるわけで当然無理矢理つくり出したロジックは突っ込みどころ満載で法曹界からも突っ込まれているわけです。役を引き受けているというか、引き受けさせられているというか、罰ゲーム状態であるとしか見えず政界のいじめ劇場を連日見せられている感覚になっています。

◇東京五輪開催問題

画像3

選手村は開催後に引渡す住民がすでに決まっており、その引き渡し期限も先に決まってしまっていると聞きます。五輪終了後に経済活動に参加する関係者もいると思われますので中止・延期発言に伴う損失を考えると、今後の契約変更に関連する発言を都や国、自らが言い出すことができないのかなと思います。

画像4

我が国では緊急事態宣言は出なかったわけですから、#国民より国体を守る という状況下にはありません。この状況下で自らが延期提案をしてしまうと、東京都が負う損失、国が負う損失が計り知れません。

国際機関が中止・延期を言い出すまで我が国の #開催に向け努力 という痛々しい対応はしばらく見せつけられることでしょう。

◇コロナ騒動

画像5

マスクの隠語取引を扱った話題のアフィリエイトブログはテレビでも取り上げられて話題を提供してくれています。

 

広告
スポンサードリンク

Have any Question or Comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。