AirPodsをつかいはじめました


Pocket

外出時で聴きたい

きっかけは #鴨biz という毎月のビジネスオンラインサロン。

月に一度のオンライン講義があるのですが2020年3月はライブ配信される時間は外出せねばならない用事があり、リアルタイムで受講するにはスマホから聴くためのツールが必要でAirPodsがあると都合よかったので購入してしまいました。

#鴨頭嘉人 さんが事前に集約した質問に応えてライブ配信で解説してくれる形式なのですが自分の質問はいつ読み上げて扱われるのかはわかりません。そのため聴き落とさないようにずっときいているのです。

AirPodsをつかったかいあって大岡川で桜を見ているときに自分の質問が読み上げられ無事受講することができました。ほかの質問も地下街でカレーを食べているときにありました。

場所や状況に関係なく受講できるというオンライン講義の良さを実感することができました。

つけていない時は消音

画像1

最近は情報番組もリアルタイムでYouTube配信をしてくれるのでテレビの音を消して #iPad を通じてテレビも見ることができるようになりました。

喫茶店でもまわりに迷惑かけずに視聴することができます。

耳のインプットの増加

耳からはずれると自動的に音が止まります。片耳だけでも聴くことができます。

右耳、左耳、視覚のインプットと指のアウトプットを使いこなすことでマルチタスクをやりこなし選択肢をさらに広げることができます。

音を鳴らし探せる

画像3

見失ってしまったときには「デバイスを探す」から探すこともできます。落としてどこだか分からないときには音を発信させることもでき、みつけることに役立ちました。

audibleで歩きながら読書

活用すると読書の幅もひろがりコミニケーションもより豊かになり充実します。

広告
スポンサードリンク

Have any Question or Comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。