ワタナベマホトさんの結婚、問題行為、引退・離婚示唆、UUUM契約解除、からの”争奪戦”とは

SNS
ワタナベマホト離婚
Pocket

ワタナベマホトさんの問題発覚、契約解除とは

人気ユーチューバー・ #ワタナベマホト (28)さんの一件が波紋を広げています。

ワタナベさんは元欅坂46・ #今泉佑唯 (22)さんとの結婚発表を2021年1月21日に発表。

その結婚を発表した夜、人気ユーチューバーの #コレコレ さんが、ライブ放送において15歳の女子高生にわいせつな写真を送らせていたことを暴露。

このライブ放送では被害女児も出演して『バラしたら画像をさらすぞ』と脅したことや『画像要求は浮気ではない』などと主張していたことも明かされました。

今泉さんとの結婚と妊娠を発表したワタナベマホトさんですが、わずか1日後の22日、「 #UUUM 」から契約解除の発表となりました。

ワタナベさんの要求は、2020年11月から2021月1月までで今泉さんとの交際中。1月21日のコレコレさんの配信終了後、少女のもとにはワタナベ本人から連絡が入り「警察に行かないで」と懇願され「けじめで引退しようと思っています」「離婚も考えています」などとメッセージが送られていたことも22日のライブ配信で明らかにされました。

今泉さんの妊娠中に行われた〝愚行〟

ワタナベマホト離婚

大騒動になったのは元人気アイドルだった
今泉さんが当事者だからとみられます。

芸能人がいたことで、メディアに大きく取り上げられ、一般層まで関心を持つ事態になりました。それに伴いワタナベさんの知名度も上がります。今回の件には直接関係のない人気ユーチューバーらも〝参戦〟してカオスのような状況になっています。

人気ユーチューバー「 #東海オンエア 」のてつやさんが22日、親しいワタナベさんをツイッターで擁護し、大炎上。その後、事態を把握せず擁護したことを「被害者の方には申し訳ない気持ちでいっぱいです」などと謝罪する事態になっています。

節操のない〝ワタナベマホト争奪戦〟とは

そのワタナベさんを巡って、さまざまなユーチューバーが動画などで〝便乗〟。水面下では今後のコラボなどで再生数を稼ごうと節操のない〝ワタナベマホト争奪戦〟が起きていると東スポが報じています。

人気ユーチューバーの #シバター さん は22日、「マホトとRIZINで戦います」とのタイトルで動画を配信。

「刑事的な責任を負うのはもちろん、社会的な責任も負わなきゃいけない。かつ肉体的な罰も負わなきゃいけない」となどと断罪し「シバターが制裁マッチを行うことが決定しました」と勝手に宣言しています。

もはや〝便乗祭り〟の様相ですが、水面下ではワタナベさんの争奪戦が起きているとして、東スポには以下の通りコメントが掲載されています。

「少女とのやり取りの中で、ワタナベは引退を示唆していますが、本当に引退すると思っている人物は少ない。彼を知るユーチューバーたちは『こうやって謝罪させたら面白い』とか『こう復活させるべき』などさまざまなコラボ案を練っている。なぜって? 今回の件は芸能人も関わっていて一般層を含めて世間が関心を寄せている。ワタナベが動画に出たら、再生数を確実に稼げるからですよ」(芸能プロ関係者)

たしかに最近は、何か不祥事を起こした #ユーチューバー が謝罪動画を挙げることが定番化しています。さらに、その後の #復活ロード などを配信することが、再生数を稼げるコンテンツにもなっているように受け取れます。そういうわけで渦中のワタナベさんが引き込まれるのもうなずけます。

「最近はお笑い芸人やタレントだけでなく、仲里依紗、川口春奈、佐藤健ら役者までユーチューバー界に一気に進出した。それが既存の人気ユーチューバーの再生回数が伸び悩む要因にもなっている。不満を募らせた既存のユーチューバーの中には『芸能人に怖さを教えてやる!』と、炎上も辞さない人物もいるから何ともやっかいだ」(前同)

たしかに、シバターさんの動画をみてしまうと15歳の女子高生にわいせつな写真を送らせていたワタナベさんを利用して、謝罪を含めた復活ショーとして再生数を稼ぐことを狙っているとしか思えない内容です。

無法状態が続くネット空間…

こういう流れで近藤真彦さん、渡部健さん、瀬戸大也さんにも
謝罪を含めた復活ショーという禊で復活することを
多くの人が望んでいるのでしょうか

再出発する道があることは大切ですが、
シバターさんの動画のように謝罪を含めた復活ショー
を他人が用意するのはおせっかいを通り越して
不謹慎に感じるのは自分だけでしょうか

被害者に対する被害弁償などをすませてから本人からの報告があって、そのうえで時期と内容を考えて本人が再起したいというなら応援するのが仲間意識ではないのかなと。

渡部さんのときの謝罪会見もそういうところがきっちりアピールできていなかったから理解が得られなかったのではないでしょうか。

再出発は道義がしっかりしていれば応援してもらえるはずです。

不謹慎に感じる人の力で浄化されてほしいです。

広告
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました