親の収入格差による教育格差をなくすために

Pocket

☆「教育格差」を解決するために

フェイスブック共同創業者、クリス・ヒューズさんによる骨太な提案。

 


 


この方がが提唱する #EITCの拡張 を我が国でも導入できたら「教育格差」だけは何とか解決できそうな気がします。

具体的には年収500万円以下のワーキングプア世帯に給付付き税額控除(EITC)で月5万円を支給するという政策でギャランティドインカム(保障所得)と呼ばれ無条件なユニバーサルベーシックインカムとは違うとしています。
確定申告をすることによって既定の所得より自分の所得が少ないと現金で支給されるという給付付き税額控除(EITC)という制度自体がまだ日本にはないのでこの制度自体が導入されることがのぞましいのではないかと思います。
上位0.1%の人が下位半数以上の人の富を手にしているのだから出世の機会を確保するために1%の超富裕層の課税で解決できるとクリス・ヒューズさん自らが課税強化をうったえています。孫正義さんのような超富裕層の日本人自ら提案してもらえるよう議員の先生方には呼びかけてもらえないものかと思うところです。

そうすれば経済成長率も変わるのではないでしょうか。
本気になればこの国を変えられそうな気がします。

広告
スポンサードリンク

コメント

  1. […] 親の収入格差による教育格差をなくすために […]

タイトルとURLをコピーしました