ご心配をおかけしています。一般病棟に移りました。


Pocket

6月28日に心不全・心筋梗塞で救急搬送されてから4日目の7月1日にICUから一般病棟に移ることができました。
そんなに病状が重くないのではと思われたか、わざわざお調べになってご面会に来られた方もいたようですがICUだったので親族以外は面会謝絶となっており断られた方が何人かいたとお聞きしています。ハマラブ管理人の佐藤勇氏だけは差し迫った6月30日に企画していた旭区交流会を円滑に運営するために特別に受け入れました。6月30日の参加者は楽しんでいただけたでしょうか。このような事態で自分がもてなすことができず大変申し訳ございませんでした。

意識はずっとはっきりしており、管だらけで24時間監視される窮屈さの中でiPhoneに書き溜めてあった手記を自分の記録として残しておこうかと思います。

 

入院してしまいました

心不全、心筋梗塞と診断されてしまいました。

管をいっぱいつけられて身動きとれません。

救急搬送されてしまいました。
回復するまでICU生活になりそうです。

まだまだやりたいことだらけなのに無念です。
孫正義さんも入院中こんな気持ちだったのかな。

長男、次男、長女、次女、三女
救急車で運ばれている最中、子供たちのことを考えました。
もうみんな自分の力を必要とせず立派に育っているとおもいます。

 

とくに貧しかった時代を支えてくれた長男、次男には感謝と懺悔の念しかありません。

最悪の事態となってもお母さんと仲良くやってほしいと思います。そのことは遺言に遺してあります。

どうか兄弟も仲良くありますように

 

女はあざとくいやしい

救急搬送されることが決まり
家内を地元クリニックに呼び出し救急車が到着するまでの処置室内でのやりとり。

妻「貸してるお金だけはかえしてよね。ビットコインちゃんと売ったでしょうね」
自分「売ったけどなんで知ってるの」
妻「値動きだけは見てるのよ」
自分「……」
妻「貸してるお金はかえしてよ」

 

ここのところのビットコインの上昇ぶりを見て少しくらい売って小遣い稼ぎしてもバチあたらんだろとちょろっと内緒で売ってました。次の売り注文は150万円で出していたので、そこまではまだ届いていないです、

まあ確かに遺産は妻には残さない遺言を書いてはいるけど、そこは死んでからでも清算できるはずです。

生きてる残りの時間を過ごすのになんで優しい言葉が出ないのかな。

これから搬送されるご主人に出る言葉かね
女はあざとくいやしい。

院内では通信禁止と思われたので先に日本円にして入院準備はちゃんとしておきました。

お金の工面だけはなんとかしなきゃと算段はしてあります。いつ死んでもいいように昨年遺言もつくってあるので、あとは死ぬまでどうエンジョイして残りの時間を過ごすかだけです。

長期入院になるのでそのお金も工面せねばならず生命保険も調べてもらったりしたくだり。

喪主がいやだから先に逝きたいそうです。

人生楽しんだもの勝ち。

 

 

 

食事が出るようになりました

心不全、心筋梗塞で入院2日目
昨日、一昨日絶食
3日ぶりの食事です。

家内と広島に住む母が来てくれました。
家内の方の実家の茨城のご両親と家内の一番上の兄も茨城から面会に来てくれました。

長女は来てくれましたが、長男、次男はあらわれず。
次男は勉強したいとのことでした。
次女、三女は年齢制限があり面会はかないませんでした。

 

長男は新時代を切り開き、次男はテスト頑張ってもらいたいと願っています。

病床でもビットコインの売買で日本円を獲得しました。

また日本の生産力を高め成長させるため
多くの人に投資できるよう
また多くの人に必要とされるように
早く良くなれればとおもいます。

死ぬこと以外はかすり傷

長期入院は決まりのようでしばらく仕事ができなくなります。

自分の中で無理をして動きまくってきた自覚はあります。

だから体調悪くする時は思い切り長く入院してやろう、だからそれまでは体をいためつけてでもがむしゃらに動こうと自分の中で決めていたので今回の入院は悔いのある入院ではなくある意味で想定の範囲内であると言えます。

こうなった以上、この与えられた時間をどう活かすかを考えたいと思っています。

自分がここまで動こうと決意したのはだれに強制されたわけでもなく自分一人で決めたことです。

以前購入してから読むことのなかった箕輪厚介さんの「死ぬこと以外はかすり傷」を家内に届けてもらい二日間かけて読了しました。

自分の生き方は、自分で決めたことなので、それはそれはここまで夢中になりました。
好きなことを好きな分やらせていただいたことの積み重ねがこのザマです。

でも後悔はないです。
好きなことを好きなようにやってきたわけですから。

料飲の広報も、県飲食の広報も、県立高校PTAの広報も、みんな自分の意思でやると決めました。
そして、どれも充実してそれなりに楽しんで、やらせていただいてます。

県飲食の青年部長や食協の理事や暴力団排除関連もみんな自分の意思で決め会合に出席してきています。

人生とは、自分が夢中になれるものを探す旅

夢中になれるものとは何か

考え直してみると自分にしかできないことの幅を広げるための人生を歩んできました。

幅を広げた中で本当に自分にしかできないこととは何であるのか

 

今一度、この休息期間に考え直してみたいとおもいます。

子供たちは入院をどう思っているか

ライフラインにも、
着るものにも、食べるものにも
通信することすらにも困る
そんな貧しい時代がありました。

その時代に長男、次男にあたってしまいました。

愚かだと言われればそれまでです。
強い懺悔の念はいつも抱いています。

数日前から入院をしています。

 

長男はこの状況においてブログに何を書くだろうかと気になってつい見てしまいました。

父親の入院

安心してほしいと思います。
本当に自分がいなくなることで子供たちにとってプラスにしかなりません。
自分は子供たちにとって必要とされることもない生き方をしてしまいました。

高校入学のときに、これからは子供に目を向けて生きて行こうと思いPTAを引き受けましたが、時すでに遅かったようです。

自分の貧しさと愚かさから、傷つけて育ててしまいました。

自分はすでに長男の生き方はすごいと認めています。

自分よりも先に自分の判断で県立高校にいくよりも、やめて良い人生を見出そう決断ができた時点で自分よりも立派に生きていると言えます。私の方が世の中を見抜くのが遅かっただけで、我が国の文科省がすすめる教育などこれからの時代に役立たないということを先に見抜いていた長男は立派だと思います。

マネタイズも自分よりも先に挑戦して、すでに成功している時点で立派であるといえます。

もう新しい時代は自分たちで築いてくれればいいと思います。

遊びを極めたものが幸せに過ごせることは間違いないと思っています。

これもそれも人生を彩るイベントだ!
飛べ!

金八先生第4シリーズ11話を思い出してしまいました。

ドラマを見たときには自分はこんな父親になるまいと思っていたのに気づいたら同じですね。

この父のように必要とされない生き方をしてしまいました。それは反省しています。
ドラマでは子供が好きな野球道具を取り上げたことが溝を深める発端になったわけですが、わが子が夢中になっているゲームを取り上げる気はさらさらありません。努力は夢中に勝てませんから大いに夢中になってやりつくしてほしいと思います。

人生は、自分が夢中になるものを探す旅

やっとこの入院で気づいたことかもしれません。

気持ちの中では、回復したい気持ちも五分、回復したら子供たちの邪魔になるのではないかと思う気持ちも五分で、このまま病状が悪化してくれてもいいや、いい人生だったと思いたい気持ちも半分あります。

変化に富んでいる面白い仲間がいる一方で変化に乏しい集団もいるので、面白い生き方がこれからもできるのか大きな不安もあります。特に自分の中では暴力を肯定してきた母親がまだ存在していることが自分の人生が楽しめない要因にもなっています。わざわざ広島から見舞いに来てくれた母の顔を見て偽善者ぶるなという気持ちが強く、殴られた時の強い恨みしか感じなかったのが正直な気持ちで、このことは自分の子供たちも同じ感情を持っているのではないかとも思っているのです。

受け入れてもらえないのは仕方ないですが、それでもお別れのときは送り出して欲しいです。

広告
スポンサードリンク

Have any Question or Comment?

2 comments on “ご心配をおかけしています。一般病棟に移りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。