入院生活7日目です

未分類
Pocket

 

6月28日に救急搬送されました

#内臓 が弱くとくに心臓が普通の人が100とすると20~30くらいの力しかなく弱くなっているということで #心不全 #心筋梗塞 で #救急搬送 されました。

#胸部レントゲン を撮ると肺のまわりに水が溜まっているのが映っており、この水がとれるまで心臓に負担掛けないで安静するようにとのことでしばらくICUに入れられ面会謝絶状態でした。

7月1日に一般病棟に移りました

3日目の7月1日(月)に #一般病棟 に移りました。
意識ははっきりしているのに、点滴や心電図など計器ばかりつけられて体を動かせないもどかしさがたまりませんが、心臓に負担をかけないためベッド生活の安静が必要なのだそうです。
その時の胸部レントゲン見てもまだ水は抜けていない印象です。

一般病棟に移って通信が制限されなくなったためネットでの情報収集と情報発信が可能となりました。

7月3日に酸素外れました

入院6日目となる7月3日(水)の朝のレントゲンを見ると最初のレントゲンに比べだいぶ胸部の水も取れてきている印象を受けます。

現在も #トイレ も歩行で行けるようになったもののまだ付き添いが必要で一人で行けない生活になっています。簡易な心電図もつけっぱなしの状態で24時間監視状態が続いています。これで心臓への負担がどれくらいかを測定するようです。

心臓の中には #血の塊 もできているらしく血中に流れ出すと血栓となり #脳梗塞 にもなりかねないとのことで #絶対安静 をしいられておりほぼベット生活の毎日を過ごしています。

今日はその血の塊がどれくらいあるかエコー検査で調べるらしいです。また200mの歩行リハビリがあるようで、歩行を通じて心臓への負担がどれくらいかを測定するようです。

だいぶ自分の時間も取れるようになりましたが、採血、血圧、検温、飲料・尿量チェックは随時あり監視生活はつづいています。

退院のめどは立ってません

7/21参院選はいきたいです。

広告
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました