マリファナ(大麻)合法化の流れにのらない損失はいくらだろう

Pocket

#コカ・コーラ 社が #マリファナ の入った商品開発をやっていることはご存知でしょうか。

マリファナは #カナダ#アメリカ でも合法化されたのでその流れを汲んでのことなのでしょう。この #大麻 販売業者の株価も上がったらしいです。

ビジネスの世界的な流れもあってのことなのでしょう。世界的な流れとしてもマリファナは #合法化 の流れになっているようにみえます。

その流れに対しここのところの日本の報道はマリファナは悪いものというイメージを植え付けようと仕向けているように受け取れます。

古来から巨大マーケットといわれているのは #エロと薬 です。 #ダークマーケット というのは表に出てきません。ということは犯罪組織の収入源となっているわけです。そのダークなものがクリーンなマーケットに出てくると危険性もないからいいものだという扇動もあって爆発的な伸びをみせたりします。事実、お酒やたばこは害があるのに摂取するためにせっせと経済をまわすのに貢献する人たちがいます。そのおかげで課税すればその税収は入ってくるのです。マリファナは即座に死に影響するだけの健康被害がある薬物ではないので、蔓延を防ぐためには課税してでも合法化にしたほうがむしろ利口なのではないかとも思えています。また国家としてこの #ビジネスチャンス に乗り遅れるのもかなりイタイのではないかと思います。

それなのに日本はこれに対して警戒心が強すぎる傾向があるように思います。

ここまで書いてから #イケハヤ大学 のイケダハヤト先生の動画を拝見しました。自分とやはり同じ意見のようです。イケダ先生勇気ある動画ありがとうございます。

イケダ先生は我が国の合法化の流れを2030年になるのではと予測しておりますがそれじゃ遅い気がします。

誰かが言い出せばさっさと流れに乗らなきゃヤバイといい始めそうな気がします。 #アメバTV あたりで「 世界的な流れの中で #何で大麻が悪いのか 」を取り上げてほしい話題です。
/////////////////////////////////////////////////////////////

6月9日追記 興味深いノートを見つけたので紹介しておきます。

アメリカが #禁酒法 といわれた#合衆国憲法修正18条 をなぜ #修正21条 で取り消すまでに至ったかを考えつつ #アルカポネ の時代を振り返ってみた方がいいのではないでしょうか。

/////////////////////////////////////////////////////////////

6月10日追記 興味深い記事を見つけたので紹介しておきます。

なんだか解禁に向けて新たな問題も出てきているようです。

広告
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました