OGAWA

入院生活6月からのまとめ


Pocket

はじめまして。自営業でカラオケバーをやっているOGAWAと申します。
6月28日に呼吸困難で近くの内科で受診したところ、心臓の病気が発覚し何の準備もなく突然の長期入院が始まりました。自営なのに。数ヶ月無収入が決まりました。

いざ入院してみると点滴と検査以外はひたすらベッドの上で、こんなに時間があるのも久しぶりです。仕事やら治療費やら、自営という立場での長期入院はどうなってしまうのか?また、”うっ血性心不全”と診断されたこの病気はは珍しくも誰もがなりうるそうなので、今後ささやかでもどなたかのお役に立てばと、覚書として日々の経緯を記録しておこうと思います。

具体的な医療用語や治療に関しては専門的な知識があるわけではないので正確性を保証できませんので、その点はご了承の上読み進めてください。実際に通院、入院されている場合は担当の医師の判断に従ってください。

この病気に限らずとも、誰もが何らかの重い病気にかかる可能性があります。”まさか自分が”というようなことがある日突然に自分の身に起きてしまいました。兎にも角にも、このnoteが健康診断は欠かさず、また身体に過ごしでも異常を感じたら、すぐに病院で受診しようと思っていただくきっかけになりますよう。

では、病気が発覚するまでの経緯を

6月28日に救急搬送されました
#内臓 が弱くとくに心臓が普通の人が100とすると20~30くらいの力しかなく弱くなっているということで #心不全 #心筋梗塞 で #緊急入院 となりました。

#胸部レントゲン を撮ると肺のまわりに水が溜まっているのが映っており、この水がとれるまで心臓に負担掛けないで安静するようにとのことでしばらくICUに入れられ面会謝絶状態でした。

7月1日(4日目)に一般病棟に移りました
ネットでの情報収集と情報発信が可能となりました。

7月3日(6日目)に酸素外れました
7月4日(7日目)の午前中に #エコー検査
心臓の中の血の塊がまだあるようです。また200mの歩行テストで、歩行を通じて心臓への負担がどれくらいかを測定しました。だいぶ自分の時間も取れるようになりました。が、 #採血 、#血圧 、#検温 、#飲料・尿量チェック は随時あり #監視生活 はつづいています。

7月5日(8日目)にやっとトイレ1人でいけるように午前中に #レントゲン を撮り「 #心不全手帳 」なる手帳を渡されました。

主治医の先生から胸部の水はまだ抜く必要があるとの診断でした。月曜に #カテーテル検査 を受けるようにいわれました。だいぶ自分の時間が取れたので、少しでも入院費の足しにでもなればと新しい #マネタイズ の勉強をしてみました。

7月6日(9日目)にリハビリテストがありました土曜日は午前中しかリハビリ室が使えないらしく朝9時にお迎えが来て #立ちしゃがみ、 #歩行 、 #脚力、 #握力 のテストをしました。時間が取れるのでこれまで読んだ本のレビューなどまとめました。

7月7日(10日目)にまなまやが面会に来ました
日曜日ということもあり株式市場も変動もないし、リハビリ室も使えないとのことでリハビリも6分歩行テストのみでした。

毎年、高校野球の選手権の開会式はハマスタまで見に行っているのですが、今年は病室から開会式を拝見させていただきました。食事終えると、まなまやがお見舞いに来てくれました。低血圧が続いており、 #インスリン 投与も続いていますが順調に回復はしています。

広告
スポンサードリンク

Have any Question or Comment?

One comment on “入院生活6月からのまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

広告
スポンサードリンク
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
広告
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。