OGAWA

WeWork問題でソフトバンクは倒産するのか


Pocket

見出し画像

WeWork問題でソフトバンクは倒産するのか

IPO延期や過大な時価総額で話題となっている #WeWork ですが、経営管理姿勢が問われている #アダム・ニューマン 社長が辞任を発表しました。

その背景と今後のWeworkおよびソフトバンクビジョンファンドの動向について解説している動画を探したらこのようなのがありました。

この動画でも解説していますが、Softbakはビジョンファンドなる投資ファンドで投資している会社としても話題の企業だったりします。

ソフトバンクはこれをうけてさらに追加で投資額を増やしました。

この状況を受けSoftbakも連鎖踏査するのではないかとまで言っている人がYouTubeで散見されています。

30分以上も力説してくれている動画もあります。

この動画では今の #ソフトバンク はかつての #ライブドア のようだと紹介されています。

この当時の #ライブドア を運営者当人である #堀江貴文 氏は自身が逮捕された理由に触れて、その解説をしている動画が先ほどアップされています。ずっと WeWorkのことをババ抜きと表現してきましたがそれについてもわかります。

自分は孫さんが追加投資をしたのには何か策があるのではなかろうかと思ってはいます。

たしかに決算の売上高を伸ばすために事業を増やしつづけることは、無計画に店舗を増やし続けたかつてのマクドナルドにもにています。それでマクドナルドはそれで事業が転落し消えたでしょうか。とんでもありません。そこからV字回復をさせて、いまもサービスを続けて業績を伸ばしています。

マクドナルドは米MACの副社長だった原田泳光社長の時代を迎えいれてテコ入れをすることになったとき、増えすぎた店舗を閉めることなく各店舗をパフォーマンスを向上させるために指導者教育に注力した年があったと聞きます。

ソフトバンクは先に紹介した動画では買収したARMやスプリントといった増やした事業が業績を出していないということが取り上げられていました。その事業のひとつひとつにテコ入れをして再生していくことができれば、それこそ売上高が1兆、2兆円から100兆、200兆円となることも夢ではないのではないでしょうか。

ボーダフォンジャパンは約2兆円でソフトバンクに買収されてから契約者数を伸ばし見事に日本3大キャリアとして見事に再生しました。

陽は、また昇る

革命を起こしてきたソフトバンクにはこの苦境からもぜひ再成長できるということを見せつけてくれることを期待したいと思っています。

広告
スポンサードリンク

Have any Question or Comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

広告
スポンサードリンク
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
広告
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。